Bebop2を選んだ理由

私が「Bebop2」を選んだ理由を書いてみようと思います。
これからドローンを購入しようと思っている人の参考になれば幸いです。
私がドローンを購入しようと思ったのは2016年の12月頃でした。
その時は、djiの「MAVIC PRO」が発売されたばかりでしたので、「Bebop2」とどちらにするか、おおいに迷いました。
「MAVIC PRO」と比較して、私が思う「Bebop2」の優れている点、劣っている点をまとめてみました。

 

優れている点
①安い
②軽い
③自分で修理できる

 

劣っている点
①画質
②飛行時の安定感

 

ひとつずつ説明します。
まず、優れている点から。

 

①安い
これは、そのままですね(笑)
単純に「Bebop2」のほうが値段が安いです。
更に、追加のバッテリーは1つは必要ですので、その分も考慮する必要があります。
私が購入した当時は、追加のバッテリーはどちらも1万円程度でしたので、この点はあまり差はありませんでした。
今は、バッテリーも「Bebop2」のほうが少し安いです。(7,000円前後)

 

②軽い
「Bebop2」が約500g、「MAVIC PRO」が約750gです。
何かのトラブルで墜落した場合、なるべく軽いほうが周りに与える被害は少なくて済みます。

 

③自分で修理できる
「Bebop2」は、amazonなどで交換部品を購入することができます。
自分で修理する人にとっては、このほうが嬉しいのではないでしょうか。
ちょっとした修理であれば、自分で直してしまったほうが、メーカに送るよりよっぽど早いです。
逆に、自分で修理したくない人、出来ない人は、「MAVIC PRO」のほうがおすすめです。
劣っている点です。
①画質
これは、カメラの構造上仕方のないことですが、明らかに「MAVIC PRO」のほうが画質は上です。
「Bebop2」のカメラは、ソフトウェアでブレや傾きを補正しています。
カメラがとらえた映像の一部のみを使うかたちになりますので、どうしても画質面で劣ります。
一方、「MAVIC PRO」は、物理的なジンバルを搭載しています。
そのため、カメラがとらえた映像をそのまま使うことができますので、画質が良いのです。

 

しかし、「Bebop2」は物理的なジンバルを搭載していない分、可動部が少なく、故障のリスクは減ります。
実際、「MAVIC PRO」のジンバル周りは、結構トラブルが発生しているようです。

 

②飛行時の安定感
制御の問題なのか、機体が重いことが影響しているのかはわかりませんが、飛行時の安定感は「MAVIC PRO」のほうが上です。
特に下降する時「Bebop2」は、機体が結構ブレます。
撮影した動画でも、ブレているのがよく分かるときがあります。
より安定した動画を撮影したい場合は、この点もわかっていたほうがいいと思います。
以上、私が「Bebop2」を半年間使ってわかったことも含めて比較してみました。

 

画質では「MAVIC PRO」のほうが断然上ですので、いずれは「MAVIC PRO」か、その後継機を購入したいと思っています。
それまで、ひたすら練習です・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です