ParrotからミニドローンMamboのFPVバージョンが出るようです

Parrotから、ミニドローンシリーズMamboのFPVバージョンが発売されるようです。
こちらも先日のBebop2Power同様、ParrotのHPを見ていたら偶然発見しました。

 

発見したMamboFPVのリンクを張っておきます。

mambo_fpv

価格は、21,800円(税抜)で、10月末よりデリバリー予定みたいです。
これには、以下の一式が付属するようです。
・Mambo本体    1台
・FPVカメラ    1台
・Cockpitglasses2 1台
・Flypad      1台
・Powerバッテリー 1個
・保護パーツ    4個(プロペラガードですね)
・USBケーブル   1本
・ユーザーガイド  1冊

 

FPVカメラやFlypad(プロポ)がついてこの値段なら、お安い気がします。

 

Mamboをお持ちの方ならわかると思いますが、FPV用のカメラは、Cannonなどを装着する上部のコネクタに装着するようです。
FPV用のカメラは、オプションパーツとして単体でも購入することができるようですので、すでにMamboをお持ちの方は、FPVカメラを買うだけでFPV体験ができます。
実は私、以前にMamboを所有していたのですが、少し前に手放してしまいました・・・
うーん、失敗した(笑)
実際のFPV映像を見たわけではないので、映像の遅延具合などはわかりませんが、楽しそうですよね。
重さは200g以下で、航空法の規制対象外なので、飛ばすところを気にせずFPVが楽しめます。

 

あと、Bebop2Power同様にバッテリーが新しくなって、660mAhに容量アップしているようです。
私が購入した当時のバッテリーは、確か550mAhだったはずなので、2割ほど容量が増えていますね。
これで、背中にFPVカメラなどのアクセサリーを付けた状態で、8分間飛ばすことができるようです。
アクセサリーなしでは、10分間です。
ただ、いくら容量が増えたからといっても、1つだけではすぐにバッテリー切れになってしまうので、予備のバッテリー1つは欲しいところですね。

 

以上、MamboFPV発売の情報でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です